Chut!のデザイナーYのものづくりの舞台裏

2020SS 展示会

Vol.23

映画と下着

今回はまた音楽のことでも書こっかな~ってふとヘッダー見たら「ものづくりの舞台裏」ってなっててそいえばそうだったランジェリー作りの舞台裏書かなきゃじゃんって今気づきました。
デザイナーYですこんにちは。いま好きなブランドは Fleur du mal と LIVYです(取ってつけたようなランジェリー情報)。みなさんが知りたい舞台裏ってどんな感じなんでしょう…?

さて私ここ2ヶ月とってもよく映画をみてます。もともと映画は好きなんだけどこの状況下で上映予定作品がちゃんと上映できなかったりがあるのか、過去のリバイバル上映祭りで90年代のをいっぱいやってたり今をときめくA24特集をやってたり(最近すきなやつほとんどA24作品)観るものいっぱいで8月も9月もそれぞれ7,8本みました。
常にいろんなことを考えてしまう私には2時間まるまるひとつのことに集中することがとっても大変なので(家だとすぐスマホとか見ちゃうし)映画館で1本映画をみるってのはそれだけに没頭できてとっても良いなと思う。
最近みたやつで良かったのはミッドサマーのディレクターズカット版、mid90's、WAVES、トム・オブ・フィンランドです。テネットは全然意味わかんなかった。
週末はCOLLETE, MON AMOURをみにいきます。楽しみ♡

そいえばこないだエルオンラインだったかな?
映画の中のランジェリー特集みたいのをやってて確かに昔はSNSなかったし海外のランジェリー情報って雑誌とか映画だったなァ。。。と思い私が好きな映画の中のランジェリーって何だったかなって思い出してみた(テーマを拝借

まずは「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」。フランス映画です。
主人公のベティ超奔放な女の子でブラなどもちろん着けてないのだが一応パンツだけは履いててそれが白のおっきいパンツなんだけど、それが異常に可愛くて。(ショーツじゃなくてパンツって感じなの)今思えばあれが私がフレンチパンティというのを初めてみたときだな。たしか15歳くらいのとき。パールみたいなつやつやの白いサテン調の生地でおへそくらいまであってローレッグでちょっとブカブカでこんなおっきいパンツがなんでこんな可愛いの!?って衝撃をうけた。私が着たら白いブルマです。かなしみ。

あとは「TRUE ROMANCE」。アメリカ映画ですね。ほんと大好き。
主人公のアラバマが恋人クラレンスと車で逃走するときのターコイズブルーのブラに同じ色のベルトして牛柄のスカートにブルーのブーツってのが本当に可愛くて!アラバマに憧れまくった私はブルーのブーツを古着屋で探して買いましたw
他のシーンで出てくるターコイズブルーのシースルーのパフスリーブトップにピンク&黒のレオパード柄のレギンスコーデも本当に超可愛い。お洋服や小物で要所要所にランジェリーとターコイズブルーが組み込まれてるんだけどアラバマの赤リップとの組み合わせが最高すぎて最強。早くこうなりたい。え?

それと「月曜日のユカ」って日本映画。
若い加賀まりこが本当~~~に悪魔的に可愛いくて死ぬほど黒のランジェリーが似合う。ていうか黒のブラとパンツなんだけど、何なのこのコケティッシュさは!!という。黒のランジェリーなのにセクシーなんていう単語では表現できない、すごいおしゃれな雰囲気が醸し出されているのですよ。。特にパンツがね、大きすぎず小さすぎず、なんとも言えない絶妙なバランスのカッティングと大きさで、あのバランス感が未だに辿り着けない。あの形やろうとしてもすっごい野暮ったくなっちゃうんだよなあ。。。
そのほかにも黒のタートルに黒のパンツ(ショーツね)とか、男物のシャツ1枚とか、お部屋の中のシーンが多いのでそういうかっこうがいっぱい出てくるんだけど全部ほんとに可愛い。まさに日本のBB。ジャパニーズ・ヌーヴェルバーグ。2009年ころのKRISS SOONIKのビジュアルを初めてみたときに真っ先にユカを思い出したよってかんじ。
わかる?

とまあこんなかんじだけどメジャーな作品ばっかりだから画像検索とか安易にでてくると思うので興味があったらみてみてね。
今回はわりとランジェリー的なコラムにまとまったな。
よかったよかった。

2020SS 展示会

現在登録されている商品はありません。