C ! magazine
 
Lingerie
2019.7.23

レースの世界

ランジェリーの魅力のひとつ、それは繊細なレースの美しさですよね。
実はひとくちにレースといってもその手法は多岐にわたっています。
ヨーロッパを中心にひろい地域で培われた技術で
さまざまな種類と表現方法があるので、今回はその一例をご紹介しちゃいます。
 
【刺繍レース】

■エンブロイダリーレース

エンブロイダリーレース機で生地に刺繍をしたレース。
絵を描くように柄の自由度が高く、また糸や生地の組み合わせによって色々な表現ができます。
薄いネットに繊細な刺繍をすれば、とっても軽い仕上がりでまさにChut!にピッタリ!


C269 ドレスイージーブラ
 
C261 シアーライトブラ



■ケミカルレース

エンブロイダリーレースの1種。
水溶性の生地に刺繍をしてあとから生地を溶かし糸だけを残す、ちょっと高級なレースです。
しっかりした刺繍部分と抜け感でメリハリの利いた顔になります。
昔は生地を溶かすのに薬品(ケミカル)を使用していたので、今でも「ケミカルレース」と呼ばれているのですって。
(今はお水で溶かしているので安心してくださいね!)


C271 VOLUME UP BRA
 
C202 PUSH UP BRA



【編レース】

■ラッセルレース

ラッセル機という編み機を使って作ったニットレース。
薄くてフラットなものから、生地ライクなもの、刺繍をしたようなボリューミーなものまで
表現のバリエーションが豊かなレースです。


C255 クロスフィットブラ
 
C257 シアーライトブラ



■リバーレース

編ながら作るラッセルレースと違って、リバーレース機で糸を撚り合わせて作る、レースの原型ともいえるレース。
細い糸を複雑に撚り合わせることで、息をのむほど繊細で透明感のある優美な柄が作り出されます。
ネット目に大小が出来て表情もとっても豊か!
ただ、本当にとっても繊細なので、レース機で作っているのに職人さんの腕がものを言うという
まるで手工芸品のようなお高いコです。。。


C258 シアーライトブラ[LUXE]
 
C274 シアーライトブラ[LUXE]



■アイラッシュレース

作り方ではなく、そのデザインについた名前。
その名の通り、淵がアイラッシュ(まつ毛)で縁取られたレースの総称です。
肌に乗せるとその繊細さが女っぷりをアップします。


C256 ドレスイージーブラ[MOLD]
 
C259 ドレスイージーブラ[Bernadette Marieコラボ]



あなたの好きなタイプはどれでしたか?
Chut!は世界各地からいろいろなタイプレースを取り寄せて商品化しているので、
ひとつひとつの技法にも注目して楽しんでみてくださいね。




現在登録されている商品はありません。