• こだわり/詳細検索

  • 2STEP(かんたん検索)

カラーを選ぶ
商品タイプ
在庫の有無
価格帯

円~

STEP1

理想なブラ気分は??

「着用感×ワイヤー有無」

着用感ソフト

ワイヤーあり

着用感タイト

ワイヤーなし

STEP2

こちらの商品はいかがでしょうか?

戻る


Special Column

2022.03.10

+COLLABORATE MEGUMIスペシャルコラボ

+COLLABORATE MEGUMIスペシャルコラボ

MEGUMIさんとChut!のコラボ企画。
“花様年華”花のように華やかな日々を、一瞬一瞬を大事にという想いと、
“シノワズリ”をデザインに落とし込んだ
ハッピーなコレクションが完成しました。


MEGUMI

女優
タレント

MEGUMI

+ COLLABORATE


+COLLABORATE MEGUMIスペシャルコラボ

interview

デザイナーY:コラボ企画を一緒にしていただき、ありがとうございました。
MEGUMIさん:ありがとうございました、楽しかったです。
デザイナーY:色々コラボされていると思いますが、ランジェリーは初めてですか?
MEGUMIさん:初めてですね。でもずっとやりたいとは思ってて。
Chut!一本で、買って着けていたので、すごく嬉しかったです。
デザイナーY:(Chut!を)どうやって知っていただいたんですか?
MEGUMIさん:下着、前から好きで。海外のとか、高いのを買ってるときもあったんだけど…高くてもやっぱり使っていくと「使った感」が出てくるから。テンションが下がる一方なんですよね。
下着ってどんどん買い替えられるようなものだけど、あのインポートの華奢なかんじが両立できてるものってあまりないじゃないですか。しかも、私、(バスト)サイズもあるから、本当になくて。
探していた時に、たまたま映画の衣装で、Chut!さんの下着をつけさせていただいて。カワイイなと思って。しかも自分のサイズで。っていうのが、初めての出会いです。それでサイト検索して、そこからChut!一本で。
(今回のコラボ企画)ホントに楽しかったですし、こうやって下着って、こんなにちっちゃい物だけど、ものすごいやることがいっぱいあって。こんなに手間がかかるなんて。可愛いだけじゃなくて機能性があるからですけど。
デザイナーY:意外とね。手間がかかります。けっこう世界が果てしないです。
MEGUMIさん:色選びもね。もうわけわかんないくらい。創造力を自分の中で最大限に、フルに使わないと。布もこれくらい(かなり小さいサイズ)でくるから。大丈夫かな、っていうのがこの状態になるまで(できあがるまで)わかんなかったから、けっこうドキドキでした。
デザイナーY:今回はほら、コンセプトがすごく、初めからしっかりしていたので。
MEGUMIさん:大好きな花様年華、少しシノワズリの世界、レトロな世界と。あとはやっぱり、大人になると…今日二人真っ黒ですけど。なかなかこういう(今回の下着みたいな)カラフルな物を着ける機会が年々無くなっていって。だけど、やっぱりこういうの好きじゃないですか。

+COLLABORATE MEGUMI

デザイナーY:そうですよね、見るとアガるし、着るとアガる。
それがやっぱり自由に楽しめるのが下着の良さですよね。
だから今回(デザイン)コンセプトをお聞きしたとき、すごくやりたいと思いました。ブランドとしてだったら、やらないようなことも今回は挑戦できた。
ビジュアル(イメージ撮影)にも特色が出ていましたが、カラーのイメージがあるんですよね?
MEGUMIさん:大人のパステル、大人のカラフルを掛け合わせる。それに対して、ビジュアルに必ずお花をいれましたけど、色んな掛け合わせで魅せる大人のカラフルな表現みたいなのを今回やりたくて。で、「LoveMe」ってメッセージをいれまして。

+COLLABORATE MEGUMI

デザイナーY:ね!その刺繍、やっぱり超カワイイ。
MEGUMIさん:日本人の女性の自己肯定感が世界で一番低いから。それじゃよくないなと思っていて。自分で自分をあげていくためには、お風呂に入っていい香りの入浴剤使うとか、そういうちっちゃなことじゃないですか。でもそういう、ちっちゃなことをやっていくことで自分が機嫌よくなっていく。下着なんてまさに最たるもので。「こういうの着てる私アガる!」で自分をどんどん好きになる、自分を愛する、みたいなふうに、なっていったらと良いなぁと思っていて。
デザイナーY:すっごく可愛くできあがったと思います。どれが1番好きですか?
MEGUMIさん:これですね!(ピンク×緑)

+COLLABORATE MEGUMI

デザイナーY:やっぱり!笑 わかる!
MEGUMIさん:コレがね好きなんですけど、コレが一番売れないだろうなと思って笑
やっぱり強いよね、と思って笑
デザイナーY:でも、おしゃれ。やっぱりおしゃれ。
MEGUMIさん:さっき男性のスタッフと話してて。コレとかコレ(イエロー×オレンジやピンク×グリーン)、彼女が着てたらWOWって思う、って言ってたんですよ。
だから、やっぱり、コレ(ブルー×ピンク)くらいなんですよね。

+COLLABORATE MEGUMI

男性ウケとしてはきっとコレ(ブルー)くらいなんだけど。
こういう日やこういう日(イエロー、ピンク)があっても良いのでは?という感じです。
デザイナーY:これとか(イエロー)つけると元気が出そうな気がしていて。パッと見、派手に見えるかもしれないど、意外とつけると馴染むんだ、と思って。ちょっとだけくすみが入っているから。着けてほしいですよね。

+COLLABORATE MEGUMI

MEGUMIさん:つけたことがないような人にこそつけてほしい。
デザイナーY:意外と自分が思ってるよりぜったいハマる。
MEGUMIさん:ココ(かたひも部分が)ツートーンになってるから、キャミソールからちょっと見えててもカワイイと思う。服として、ファッションとしても、今回は下着を取り入れてもらうのをチャレンジしてほしい。
デザイナーY:それでいったらコレ(ルームウェア)とかは…。完全に。
MEGUMIさん:オリジナルプリントでね。
どっかいったときの壁紙の写真を撮ったのを送って。こういうのをやりたい、っていうのを。それをデザインに起こしていただいて。完全にオリジナルプリントとして作りましたね。
デザイナーY:(オリジナルプリント)作ったことありましたか?
MEGUMIさん:グラフィックはあるけど、総柄は初めてですね。
色々パターン試しましたね。
デザイナーY:何回もやりましたね、モチーフの大きさを決めるのと、素材を決めるのと…。
MEGUMIさん:そう、素材もね。こんなんでくるから。(両手の親指と小指で輪っかを作るくらいの小さいサイズ)さわって。
デザイナーY:素材も厚さと透け感とかもね。ぱっと見わかんないけど、中にパッドが入ってるからコレ一枚で着れるっていうところがね、大きなポイントだと思うので。
MEGUMIさん:そう、可愛いだけじゃなくて、ラク。ちゃんと楽であること、機能性があること。だからパンツもね、セットアップですけど、ちゃんとポケットがあったりだとか。もちろん着丈も誰にでも合う。ちょっと足首が見えて、スタイルが良く見えるけど楽ちんで、あと透けない。このままね、佐川さんが来てもぜんぜん大丈夫。っていうような。
デザイナーY:透けないけれども、ちょっと腰から下だけはレースの透けがあって。
MEGUMIさん:レースからちょっと見えるようにはしていて。
デザイナーY:良いところを言おうと思ったら2時間くらいかかっちゃう。
MEGUMIさん:嬉しいです〜! 私もわからない領域のところをこだわって具現化していただいて。
デザイナーY:今回の企画で一番大きなポイントは、ちゃんとグラマーサイズの方のサイズもあるっていうところ。なのでMEGUMIさんに着ていただきたいです。
MEGUMIさん:もちろん〜! 自分が欲しくて作って、自分が着れなかったらそんな苦しいことはない。
デザイナーY:着心地、大丈夫そうでした?
MEGUMIさん:着心地、バッチリでした!
大きいサイズはこういうのがないんですよ。下着は出てきたけど、こういうのこそないんですよね。
デザイナーY:ないし、大きいカップだとどうしてもガバーん!ってなって、おっきいいかつい、みたいになりがちです。
Chut!でも実はやったことがなくて。カップ付きのキャミソールはやってますが、サテンの生地で、こういうつるっとしたお洋服みたいな見た目で中にブラがついてるっていうのはやったことがなかったので。Chut!としても今回が初の試みでした。
だから、MEGUMIさんファンだけじゃなくて、Chut!のお客さまにもこれは新たな衝撃というか。バリエーションになるんじゃないかと思っています。
MEGUMIさん:ぜひ皆さんに買ってほしい、売れてほしい。
デザイナーY:ふふふ。どっちの色を推します?
MEGUMIさん:私、やっぱりこっち、ブルーがスキなんですよね。

+COLLABORATE MEGUMI

ターコイズくすみブルーがあまりないな、と思っていたので、無いものができたっていう意味で、ブルーの方が自信あります。といっても、自分がけっこう派手だからわからないんですよね(笑)
みんなはどうなのよ? みたいなところがわからなくて。(笑)
デザイナーY:あんまり挑戦したことがない方は、ピンクから着てみていただいて。

+COLLABORATE MEGUMI

MEGUMIさん:アガるからね。
デザイナーY:意外と思ったよりおとなしめかも、って思ったらブルーも着てもらえたら、楽しい気がする。
MEGUMIさん:ね、楽しいと思う。あと、ギフトとかね。なかなか自分ではこういうの挑戦できないけど、「友達にもらったから着よう」みたいになればまたそれはそれでね。良いですしね。
デザイナーY:ギフトにもしやすいような、わかりやすいサイズ構成にしてあります!
MEGUMIさん:最高です〜! ありがとうございます!
デザイナーY:これをきっかけにランジェリーに興味を持ってくれる人が増えたら良いな、と思っていて。新しいカラーの楽しみ方とか、お洋服として楽しめるご提案とか。私達としても新しいことに挑戦させてもらったので。ホントに多くの人に届いたら良いなぁと思っています。
MEGUMIさん:コロナでね、ファッションが。自分もそうですけどだんだん、トーンが(下がってて)。機動性、ラク、とか なっちゃってるから。女の子がスウェット履いたりとか。
でもそれじゃ、アガらないじゃないですか?
こういうものを着けると、簡単にアガるから。あったかくなる時期にリリースですし。
やっぱあげていこう、っていうのを、いち早く下着からね、取り入れていただけたら。
デザイナーY:そしてつけた自分をぜひ、好きになっていただいて。
MEGUMIさん:そう! LoveMeということで。
デザイナーY:3月10日発売ですね。
ルームウェアは5月後半の発売になりますので、春と夏の2回楽しめます。
MEGUMIさん:ビジュアルもね、すごく可愛くとりましたので。シェンちゃんに出ていただいて。
デザイナーY:(MEGUMIさんに撮影)ディレクションを全部していただいて。
MEGUMIさん:ビジュアルでは今回パールを統一で全部つけたので。「あ、パールつけて良いんだ」みたいな、「下着にパールとかって良いんだな」、とか。
そういうちょっと新しい下着とのファッション性も表現してるので。そういうのもあわせて楽しんでいただけたらな、と思います。

MEGUMI
MEGUMI
MEGUMI
MEGUMI

model : 田中 シェン @shen_tanaka


現在登録されている商品はありません。
C!SALON