Vo4 | Chut! INTIMATES[シュット!インティメイツ] | ランジェリー/下着通販

HOME > From Backstage > Vo4

絞り込み検索

カラーを選択
サイズを選択

円 〜

Chut!のデザイナー&パタンナーチームがお届けするものづくりの舞台裏

  • ノンワイヤーブラのイメージ(一般的に)とは…?

    【プラスの点】
    ・痛くない ・ラクちん ・きつくない

    【マイナスの点】
    ・バストが流れやすい ・盛れない ・ブラがズレやすい

    良い点はきっとみんなご想像の通り。
    金属のワイヤーが苦手な人、とっても多いと思います。
  • ここ数年はライフスタイルのリラックスブームもあって
    ノンワイヤーブラの種類も一気にぐーんと増えました。

    Chut!でもいろんなタイプのノンワイヤーブラを作ってますが
    デビュー時から根強い人気、多くのリピーターを作っているのが
    Chut!の名作ノンワイヤーブラ「CROSS Chut!」。

    リピーターのみなさんのお声で多いのが
    「ノンワイヤーなのにずれあがってこない」
    「ノンワイヤーなのに谷間ができる」
    「ノンワイヤーなの抜群のフィット感!」 etc etc…
  • …という、ノンワイヤーの良いところはそのままに、
    マイナスとされるポイントが解消されているのが人気の理由。

    その人気の理由が「クロス構造」というのは
    多少Chut!をご存知の方ならおそらくご存知かと思いますが
    このクロス状に二重に重なった土台構造がポイント。

    土台が二重になっているのは、右カップ用の土台と
    左カップ用の土台で役割が別々になっているから。
  • それぞれが身体の上をX線状(cross)に、ストラップと土台で
    バランスを取りつつカップ(=バスト)を支えてくれています。

    これが左右それぞれの身体の動きにきめ細かくフィットすることで
    「ずれあがってこない」「抜群のフィット感」につながるわけ。

    さらにこのXライン、どこかで見たような…気づいた?
    日本に古くからある「たすきがけ」と似た構造!
  • 本来のたすきがけは袖を邪魔にならないようにするものだけど
    これは土台がたすきがけと同じように左右ななめ下に
    カップを引っ張ってくれる
    ので、それによってカップが寄る!
    で、「ノンワイヤーなのに谷間ができた!」となるわけです。

    「盛りたいけどキツイのヤダ」「ラクなのいいけどぺたんこは困る…」
    そんな日に、そんな人には是非試してみてほしい!
    クロス構造のすごさとたすきがけ効果(笑)が
    身をもって実感できるはず。
    そしてリピーターとなる日も近い…(はず!)