寄せない頑張らない、自信を持っていられるワタシへ。 | Chut! INTIMATES[シュット!インティメイツ] | ランジェリー/下着通販

HOME > column > Curator's Column > 寄せない頑張らない、自信を持っていられるワタシへ。

絞り込み検索

カラーを選択
サイズを選択

円 〜

胸の形は人それぞれ違う。


よく温泉でぼんやりと浸かりながら、そんなことを思う。
ほっそりとしていても胸だけボリュームがあったり、全体的にカーヴィーで女性らしい柔らかさがあったり、本当に色んな形があるから、おっぱいは面白い。


私は貧乳と呼ばれる類に入ると思う。
他の部分に、しっかりお肉はついているのに、昔から本当におっぱいの存在感がない。


バストの肉が少ないのと、たぶん形が離れているんだろうな。
水着を着ればスカスカだし、谷間を作るのなら、パッド何個必要なんだろう。笑
なんてアンバランスな体型だ。


だからというか、実は下着に興味がなかった。
カップが小さいことにも、どこか恥ずかしさがあったり、どーせないのに、わざわざ寄せてもなー…
なんて思っていた。
正直、興味がないことにお金を使うのは無駄と思っていたから、テキトーに買った上下セットの下着を身につけていた。
下着が好きだとか、ちゃんとお金をかけている友人を見て、ちょっと羨ましいなぁーとも思いながら。


でも、30代に差し掛かった頃から、コンプレックスを受け入れて、それも個性にしちゃえばいっか、という考え方にシフトチェンジしてみた。


肌も体型もそう。どんどん変わっていく。
変わっていくことへの不安や焦りもある。
でも、そこにカリカリしていても、
変化することには変わらない。
だったら、それを受け入れて、どうやったら1番魅力的に見えるかを考えてみようと。


そうした頃から、下着選びが変わった。
ノンワイヤーとか、そんなにボリュームを出さないタイプの下着をよく目にするようになり、これなら私だって可愛いものを付けてみたいと思うようになった。


海外の下着はスケスケで、ノンワイヤーでってタイプも多い。
さすがに、そういったものは勇気が必要で下着初心者の私には、まだまだハードルが高い。


去年出会った「Chut!」という日本のランジェリーブランド。


Chut!のものはホールド感はちゃんとあるのに、ストレスがなく、自然なメイク感は出る優れもの。
お洗濯して、ワイヤーが歪む心配もない。
そして、値段もちょうどいい。
丁寧に作られているのに、手が出ないほど高くはないので集めやすい。


最初に買ったのは、見えても下着っぽさを感じないものを。
レースの質感や、グレーの色味も好き。
V字の洋服の時に、敢えて見せるスタイリングとして使えるのもいい。
(ドレスイージーブラ C152series)

     C152series ドレスイージーブラ(ノンワイヤー)

日常的に運動をするので、そんなシーンではスポーツタイプを。
デザインもいいし、わざと見せるスタイリングはブラあってのものだ。
(Chut!ACTIVE C199series)

     C199series Chut!ACTIVE(ノンワイヤー)

Tシャツの時は、レースが服に響かないシンプルなものを。
イタリア製のストレッチ生地は、つけていて本当に肌に馴染む。
ピタッとしたシルエットの時にも、自然なバストメイクが出来る。
小さいけど美しく見えるって嬉しい。
(ドレスイージーブラ C151series)

     上C151series ドレスイージーブラ 下C151series BRALETTE(ノンワイヤー)

それでも、谷間が欲しいときだってある。
それも、無理して寄せるのではなく、自然にふわっと引き上げるような感じで。
ノンワイヤーなのに、ちゃんとこんもりと盛れるバストメイクブラは、ヴィンテージ感のあるレースも色味も好きで2色買い。
(BUST MAKE BRA C219series)

     C219series BUST MAKE BRA(ノンワイヤー)

デザイン性の高いものは秋冬に。
レースやフリルが印象的で、引き出しから手に取る時間さえもワクワクする。
身につけた時に、胴が華奢に見えるのも嬉しい。
ネイビーは品良く、肌が綺麗に上品に見えるのも嬉しい。

     C210series BRALETTE(ノンワイヤー)

下着を着ける行為は、自分のオンオフにもなる。
そんな時に、美しいものを、さらりと身につけたい。
軽くて、やっぱりストレスがない。


個性は自由でいい。
楽しんだもん勝ち。
だから、私は盛ることをやめました。
小さな胸だってもっともっと楽しめる。
コンプレックスをチャームポイントに変えるのは
自分次第だ。

Vol.1 「しゃんと、Chut!」
モデル・スタイリストとしても活躍しているベイカー恵利沙さん


Vol.2「一番最初に身につけるものだから。」
“キレイ”と“カワイイ”のエバンジェリストの高山直子さん


Vol.3「寄せない頑張らない、自信を持っていられるワタシへ。」
女優、モデル、ラジオパーソナリティで活躍の高山都さん